よくある質問

鍼灸は初めてなのですが、痛くないか不安です
当サロンで美容鍼を受けられるお客様の殆どが「美容鍼が鍼デビュー」という方ばかりです。ですから、安心して施術を受けていただく為に最初のカウンセリングにはかなりの時間を割いています。
当サロンではお顔の鍼と、身体の内部に直結したアプローチする鍼と併用するのが特徴です。そうすると鍼の本数が増えるような不安がありますか?
でも、ご安心下さい。

 当サロンの鍼は、刺す鍼と刺さない鍼とお選びいただけます。お灸も火を使うものと、使わないお灸もあります。どちらも低刺激なので、鍼デビューのお客様にとって少ない負担で安心して受けていただけます。

どれくらいの間隔で通うのでしょうか?
初回は3~4日、長くて1週間です。
 まずトータル10回の集中ケアを1クールとして推奨しています。
最初の5回までは症状の改善の施術を致しますので、1週間くらいの間隔で通って下さい。
残り6回目以降は症状が出にくくなる為の施術をします。年齢や肌の状態にもよりますが、7~10 回目で満足な状態が定着してくる方が多いです。

この時期になるとその後は10日に1回の間隔でも大丈夫になってきます。
10回の集中ケア後は、見た目年齢が5~10歳若くなり、維持する為に月に1~2回のメンテナンスで、良い状態が長期にわたり持つようになります。
妊娠中でも美容鍼しても良いですか?
妊娠の月齢によって異なりますが、安定期前妊娠後期に入ると美容鍼を受けられない場合があります。妊娠中は、赤ちゃんに栄養や血液を供給するのが先決なので、顔の血流を良くすると赤ちゃんに行くはずだった栄養がお顔が奪ってしまう可能性もあり良くありません。
むしろ妊娠中は腰痛や足のむくみ、残尿感などの不調が現れやすくなる為、お身体の不調を改善する鍼灸治療を施した方が結果として身体も軽くなる可能性があります。身体が軽くなると、その分お顔の悩みも改善していきます。
ニキビで悩んでます美容鍼は向いてますか?
充分期待できます。ニキビを中から&外から両方でアプローチします。
西洋医学やエステではニキビを診る場合、基本的に顔しか診ませんが鍼灸の東洋医学的には全身の不調として捉えます。
ニキビは胃腸などの消化器系との関連性が高く、経絡治療で整えるとニキビができにくい状態を作り出すことも可能です。
また、美容鍼のコースに「水素メゾット」のOPを追加すると、お顔に直接アプローチできるので、今できているニキビも早期に治すことが可能です。