• 乳がん
  • 子宮がん
    どちらも女性特有の病気です。

45歳~55歳
更年期と言われているこの時期に発見されやすいとも言われています。
定期的な検診をキチンと受けることで、
早期発見、早期治療すれば治すことが
できる病気でもあります。

あ~~それなのに、
それなのに~~
日頃の忙しさ故に検診から足を遠のかせている!?
思い当たる事ありませんか?

最大の予防は自然治癒力

更年期の時期はホルモンバランスや
自律神経の乱れから
自然治癒力・免疫力の低下につながると考えられ

健康な人でも毎日、約5000個
発生する癌細胞を殺す力が弱まり
やがてはガンなど、様々な病気に繋がりかねません。

最大の予防は「自然治癒力」です。

そう、免疫力を上げておくことです。
そこで鍼灸の出番です。

鍼灸施術は副作用なく、自然治癒力・免疫力をあげて
血行を良くし「気」の流れを整えてくれます。

それは中国4000年の鍼灸における歴史が証明しています。

ただ単に肩こりが楽になるだけのものではなく
年齢とともに、弱ってしまったカラダ全体を
「エイヤ~~ッ」と始動させてくれるのです。
それにより、自然治癒力や免疫の力で
ガンの予防までできてしまうんです。

忙しい毎日ですが、ちょっとだけ大切なカラダに目を向けて
立ち止まってみてください。
そして鍼灸施術をうけましょう。

自然治癒力・免疫力を向上させて、病気になり難い体作りをすることが
ご自身とその大切な人のために最優先したいことではありませんか。

更年期の女性特有の病気と癌
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非ラポール鍼灸治療院の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。