睡眠不足や強い精神的ストレスによって、
肝臓の緊張状態が続くと、
一連の血液浄化、再生作業が滞り
血液は綺麗にならず、栄養不足のままその結果
汚れた血液が全身をめぐる事になります。

血液を綺麗にするには、質の高い睡眠が大切です。
質ですから、ただ長く寝ればいいという事ではありません。

いくら寝ても疲れが取れない・・・・・
そんな時は、眠りに就くのが深夜だったり
朝遅く迄寝ていると、不規則で自然のリズムに反した睡眠をとっているはず。

実感する以上に、人間は自然のリズムの影響を受けています。
自然の理にかなわない睡眠は、知らないうちに疲労を蓄積させているのです。
床に就く時間は、理想を言えば夜10時か11時ころまで。
遅くとも12時前には寝たいものです。
「日付が変わる前に寝る」
この習慣だけでも、肌の状態はかなり良くなってくるはずです。

質の良い睡眠と血液浄化
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非レディース鍼灸salonラポールの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。