足の浮腫みを訴える患者様が最近多いです。
特に夏場には足だけでなく顔にもむくみを感じることが多くなりますね。

足の浮腫といえば、腰のケアです

どうして腰なの?
って感じるかもしれませんね。
なぜかと言うと、腰にはツボが沢山あるからなんです。

浮腫みと言えば、水分代謝です。
腎の機能は水分代謝を統制する役割を持ちます。
尿と言えば腎ですよね。
足のむくみは腎機能が低下し、水分代謝滞り、
体外に排出されるべき水分が溜まっているからです。
この余分な水分をは、水分代謝を上げるツボを刺激してあげることで、足のむくみがとれて足がほっそりしてきます。 不調時にはむくみやすく、
トイレの回数が増えたりします。
更に、腎は成長や発育のエネルギーを貯蔵する場所でもあるので、
腎臓が弱い人は 老化を招きやすく、
シミ・しわなどの肌トラブルが多くなります。

例えば、不規則な生活をすると
白髪や抜け毛に悩まされることも。
急な気候の変化や寒い時期に、
機能が低下しやすいです。

 

足の浮腫みに腰のストレッチ

腎のトラブルが多い方には、
腎の機能(成長や発育のエネルギーを貯蔵する)
場所でもある腰まわり(腎臓のある位置も近い)のツボへのアプローチが有効です。

へその高さで背中で一番盛り上がっている場所にある
「腎兪」脇腹や骨盤近くの「ツボ」も併せてマークして
ストレッチも加えて施術することで効果も倍増します。

腎愈の場所
ウエストの一番細い場所にあります。
腰に手を廻し、中心の脊柱から指2本位外側にあります

また、このツボは腰回りのぜい肉を燃焼するにも役立ちます!!
地味ですけど、少しずつでも毎日呼吸をしながら
指で押してみたりストレッチを行いましょう。

特に夏場は
冷房の効いた場所と、猛暑の場所を行ったり来たりするので
気を付けないといけません。

足の浮腫みに腰のツボ
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非レディース鍼灸salonラポールの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。