最近美容鍼が流行していることで、
美容外科クリニックでも美容鍼を導入の動きが増えています。
そして、美容鍼のポテンシャルは多くの美容皮膚科医が認め始めているようで、先日参加した美容鍼灸を学ぶセミナーに、6人もの医師が参加しておられました。

これには驚きました。
だって、今迄は東洋医学に興味のある医師が参加される程度でしたが、最近は各地の美容皮膚科医が参加し始めているんですよ。

これは、鍼が美容に効く!
ということをお医者様が認めているって事じゃないですか?

例えば、額のシワを目立たなくするには
美容外科的には、ボトックスを注射して、筋肉を動かなくします。
でも、鍼灸治療の場合は筋肉その物の働きを抑制するのではなく、
緊張を緩めて動き易くする狙いがあります。
筋肉を押さえ付けるのではなくて、回復させるワケなんです。
つまり、やっている事は全く逆なんですね。

お医者様のポリシーをくつがえす事にもなりませんか?

私もこんなに早くその状況が来たことに驚いているのですが、
いよいよ、「鍼灸師が医師に美容鍼を教える時代」となってきたの です。

私たちが本気で目指すのは、
「美容鍼を、美容医療として確立する」こと。

ほんの少しですが、確実に目標に向けて前進していることを実感し ています。

鍼灸は、顔への美容鍼と全身の鍼灸治療を併用することで、身体の 内と外からの美容と健康を実現できる、唯一無二の素晴らしい技術 です。

そして、それができるのは、医師ではなく、鍼灸師です。
それを人から言われて、なるほど~
と誇らしく思えるようになりました。
これからも、より良質な技術を学び、健康で美しい社会に貢献していこうと思ってます!

鍼灸師が医師に美容鍼を教える時代
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非ラポール鍼灸治療院の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。