肩外兪の位置

第1胸椎棘突起の高さで、そこから指4本分外側にあります。

(肩甲骨上角のすぐ内側になります。)

※第1胸椎棘突起の探し方
頚を前に曲げると、頚の後ろの真ん中に骨が飛び出てきます。
これが第7頚椎の棘突起なので、その1つ下にある骨の出っ張りがちょうど第1胸椎棘突起です。
二つとも出っ張りがあると、どっちがどっちなのか迷ってしまいますよね。
その場合の見分け方について説明します。
出っ張りに手を当てて、首を左右に「嫌々~」と動かしてください。
その時動くなら、第7頚椎の棘突起です。
動かないなら第1胸椎棘突起です。

肩外兪(ケンガイユ)は何に効く?

肩外兪(ケンガイユ)は首の付け根にありますので、
上半身の色んな動きに関わっています。

どんな時に使うツボなのか説明します。

1肩背部の痛みに効果的です。

寒さで肩が凝っている方も多いかと思います。

肩甲骨のすぐ内側にあるこのツボを指で刺激してみて下さい。

2腕が上がりにくい時などにも効きます。

肩甲骨周囲の筋肉の緊張がアンバランスなことにより、
肩甲骨のスムースな動きが阻害され、腕が上がりにく
かったりします。

そのような時にこのツボを刺激し、肩甲
骨を動きやすくしましょう!

肩外兪/首コリ・肩こりのツボ
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非レディース鍼灸salonラポールの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。