私たちの体は、食事したものが消化され、
ブドウ糖となり、脳や体の活動エネルギー源になるのですが、
このブドウ糖が血液中に増えすぎてしまうと、糖尿病になります。

血糖値はホルモンであるインスリンの作用で調整されているのですが、これが様々な要因で調節しきれなくなるんです。

この生活習慣病である、糖尿病は、
厚生労働省の調べによると、
40歳以上の男性の3人に1人、
もしくはその予備軍とされているそうです!

 

まず、血糖値が上がる原因は
ストレス・運動不足・喫煙.不摂生などの生活習慣や
その他の要因(遺伝など)が、
インスリン分泌に問題を引き起こしているのです。

 

食生活の見直しと、適度な運動
その上でストレスによる体の不調を調節するなど
いろんな角度から考えていかねばなりませんね。

この国民病と言われている糖尿病ですが、
今回は糖尿病予防対策として効果的な、
血糖値を下げるツボを紹介します。

湧泉 

●腎臓の不調、頻尿に効く血糖値をコントロールしてくれるありがたいツボです。
足裏の真ん中、親指側の付け根のふくらみと、
小指側のふくらみの間に出来る、人という字の交わるところ。

 

合谷

 

●糖尿病にみられる疲れやだるさを解消!

手の甲側の親指と人差し指のつけ根のちょっと手前にあるくぼみ。強めに押すとより効果的です

足三里

●内蔵機能を正常化と水分の排泄を促します。

向こうすねの外側で、ひざの皿のすぐ下のくぼみから指4本ぐらい下がったところ。

 

 

糖尿病と鍼灸治療
この記事はいかがでしたでしょうか。
是非レディース鍼灸salonラポールの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。