鍼灸は風邪に効くの?

風邪をひいた患者さんから、「はりきゅうは風邪に効くの?」と質問されたことがあります。
風邪のひき始めには、積極的に鍼灸施術をおススメします。
お灸の匂いをかいだだけで、鼻の通りが良くなったと仰る方もおられます。

私の養生法

「先生は風邪ひいたときどうするの?」
と聞かれたことがありますが、私も病気になる事はあります。
ただ、普段から風邪かな?と思ったら、まずすぐに鍼をします。
しかし、熱があるような時は仕事の合間にお医者さんに行くこともあります。
鍼灸だけに頼るのでなく、場合に応じて併用が大切と考えています。

風邪ひいた時はお風呂には入らない、というお考えの方もいらっしゃいますが、私はお風呂に入り、体が冷えないうちに休みます。その際は必ず布団はお風呂の前に敷いておきます。

風邪は万病の元

腎臓や肝臓病も、軽い風邪と同じような症状から始まるものがあります。
慢性関節リウマチは、風邪がきっかけとなって症状が悪化するときもあります。
風邪に限ったことではありませんが、「これくらいなら大丈夫」と侮らず、適切な養生をお勧めします。

ただ、お医者さんに行っても待合室で病気をもらってしまいそう
とか
忙しくて待ってられない
という声も耳にします。
当院は、そんな患者さんの健康管理のお役に立てればと思っています。

 

営業時間のご案内

〒432-8043 浜松市中区浅田町279-2

TEL:080-3621-9980

営業時間
10:00~12:00 13:30~18:00
日・祝

治療院までのアクセス

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください